売り切れ商品
スマホサイトへ   トップページ  くまポイント確認 パスワードを忘れたら
商品詳細
限定EXバージンオリーブオイル トルトサ1本 50% OFF

型番 3037
定価 2,700円(税200円)
販売価格 1,350円(税100円)
限定エキストラバージンオリーブオイル トルトサ450g 1本入り(タテ型) 2625円(3/1発売)
○トルトサとは
スペイン、カタルーニャ州タラゴナ県の都市です。人口約35,000人で、日本オリーブ株式会社の 本社のある瀬戸内市の約38,5000人とほぼ同じです。水量の豊かなエブロ川流域に位置しています。古い城郭都市であり、またスペイン内戦の『エブロ川の戦い』で有名です。


○オリーブ希少品種モルー
オリーブの品種は1000種あるとも言われています。
その中でもモルーは、エブロ川のバイシャエブレ(BAIX EBRE)と呼ばれる地域で伝統的に栽培されてきた
希少品種です。
モルーとは『(つんとした)くちびる』を意味するカタロニア語です。全体的にはコロンと丸い実の、 その実の先が少し尖っている所から、膨らんだほっぺと、つんと尖ったくちびるをイメージし、名付けられたのでしょうか。

○品種とブレンドについて
一般的には、ひとつのオリーブ園内に何種類かの品種を栽培しています。(トルトサオリーブ園では、セビリェンカ、ファルガを栽培しています。)そして何種類かの品種を一度に収穫したり、搾油したり、オイル同士でブレンドし、バランスを整えることもあります。 あえて単一品種にすることで、品種本来の味が楽しめます。

<エキストラバージンオリーブオイル トルトサの他のオイルにはないポイント>
収穫---
一般的に、11月頃の緑色の実は、渋みや辛み、青リンゴや草のような風味がします。 12月頃の紫色の実はマイルドになり、豊潤なフルーツの風味になります。 地域希少品種であるモルーは、やさしい甘みが特徴ですので、バナナグリーン、 バナナイエロー、桃色に色づく11月中〜下旬のベストシーズンに収穫し、他の品種を 混ぜないで、収穫を行いました。

搾油のポイント---
オリーブの実を枝からとった瞬間から、実に含まれるオイルの酸化が始まります。 酸度の低い、フレッシュな搾りたての風味のオイルを得るためには、収穫から搾油まで の時間をできるだけ短くしなければなりません。 一般的に、エキストラバージンオリーブオイルを得るためには収穫後24時間以内に搾油 を行います。日中収穫をし、夕方搾油所に持ち込むと、どうしても次の日の搾油になって しまうことがあるからです。 そこで、モルー種のオリーブは、日本オリーブ株式会社のトルトサオリーブ園の近くに ある搾油所フォレスのオーナーに特別にお願いして、夕方から深夜、その日のうちに搾っていただきました。これにより、収穫後8時間以内の搾油が実現しました。

瓶詰めポイント---
日本で販売されているエキストラバージンオリーブオイルは瓶詰め後の状態で輸入されます。しかし、日本オリーブ株式会社では、スペインから日本まで『バルク』という大型容器にエキストラバージンオリーブオイルを一杯に詰めて輸送します。そして全てのバルクのオイルを検査し、瀬戸内市牛窓にある食品専用工場で瓶詰めを行います。それは、1本1本、品質に責任を持ちたいからです。

ボトルのデザインについて---
ボトルはバルセロナの海と空をイメージした瑠璃色。 オイルが透過して、美しい緑になります。 スマートタイプの瓶でとても洗練されたデザイン。 ロゴタイプで表示された言葉は、カタロニア語です。 ギフト箱は、オリーブ(モルー)の実の熟れていく 色合いを表現しています。
買い物を続ける  



ポイント2倍キャンペーンスタートです!!(2015年12月20日まで延長)

1くまポイント=10円です!!

 送 料
本 州      =¥648
北海道、四国、九州=¥972
沖 縄     =¥1,080
(一部離島の場合別料金です。)